サービスを利用しよう|ペット輸送で安心|動物の気持ちを考えることが大事

ペット輸送で安心|動物の気持ちを考えることが大事

サービスを利用しよう

衣類

私はアパレル販売を8年、都内の百貨店で働いていました。年齢層は10代から50代と幅広いブランドです。店舗にあるパソコンで全国の同ブランド内での売れ筋アイテムが分かるのですが、都市部で売れるものと郊外で売れるものが全く違うことが多かったです。月に半年に一度行われる全国のスタッフ研修でよく郊外のスタッフとお話しする機会があり、売れ筋商品について聞いてみました。スタッフで着用しているアイテムが売れる、とのことでした。なるほど。都市部では雑誌で掲載している商品を中心に商品が売れている事が多かったのですが、郊外では雑誌はもちろんですがスタッフのファッションも参考にされていたという事が分かりました。ブランド内で常に1位をとっていた関西地区から学ぶ事が沢山あり、とても刺激を受ける研修会でした。

研修会では、トレンドの商品について深く学ぶことができました。そして、研修後は、実際に商品管理を任せられることが多くなりました。しかし、その中で商品管理とお客様対応を並行して行なうのは合理的ではないということがわかってきたのです。商品管理とひとことで言っても、様々な業務があります。在庫チェックや商品の補充、タグ付け、棚卸しなど手間のかかる作業が多いです。その為、商品管理に業務が集中しているとお客様対応が不十分になることもあります。そのことを上司に相談し、商品管理を大阪の物流センターに依頼することになりました。大阪の物流センターでは、専門のスタッフがしっかりと業務に携わってくれます。なので、自社のアパレル商品を安心して任せる事が可能なのです。大阪でアパレル商品の管理を物流センターに依頼したいと考えている場合は、口コミサイトなどを確認し、優秀なところに依頼しましょう。大阪では数多くのアパレルに特化した物流センターがあるので、比較検討の際に参考にする事が出来るでしょう。